ホーム »目の下のクマ »ヒアルロン酸注射を目の凹みに

目の下のくぼみ、凹み、影にはヒアルロン酸注射しかない?

目の下のくぼみは皮膚が薄くなったためできるもの。

体調の悪いときのクマではなく、定着したクマは皮膚の厚みがなくなったからできるもので、化粧品での改善はなかなか難しいもの。

目元美容液でも多少の改善は見込めますが、根本的に改善するには、美容医療の力を借りるほかありません。

目の下のくまやシワ、くぼみ、の悩みを持つ人は30代から多くいます。

美容液で改善しないと感じた場合、皮膚の厚みを出すために、ヒアルロン酸を注射するというのが美容医療では最もポピュラー。

最近になって、FGFという線維芽細胞増殖因子という成分を注射したり、PRP、PPPなどといった再生医療分野の注射も人気が出てきています。また、費用は高いですが、再生医療で肌細胞を注射するなどというものもあります。

クマがひどくなってくぼみが目立つのを改善するには、保湿ケア、UVケアなどの予防をしっかりして、目の疲れをしっかり取ることなどが上げられますが、年齢にはいずれかなわなくなります。

そうしたときに、ヒアルロン酸注射は症例数も取り扱うクリニックも増えているため安心です。

ヒアルロン酸注射のいい所は、時間がたてば、ヒアルロン酸が吸収されて元に戻ることです。
そのため、万が一入れすぎてしまったなどのトラブルがあっても時間とともに吸収されるのであきらめがつきます。(ヒアルロン酸は溶解注射という手段もあります)

いづれにせよ、ひどくなったら今後のプランとして、美容医療によるものを考えておいた方がいいかも。これからの時代、お金をかければエイジングケアもさまざまなことができるようになってきましたから。

そんな時のためのへそくり、貯金をしておいて損はなしです。

アイケア、目元のくま、シワ、たるみ、リラックスにおすすめのアイテム一覧