ホーム»目のくまの原因と予防

目のくまの原因と予防~クマのできやすい顔って?あるの?

目元のクマってなんでできるか?

理由はいくつかありますが、

1番は睡眠不足

2番は血行が悪いため

3番は老化によって皮膚が薄くなってきたから

多くの原因はこの3つのうちのどれか。1番の睡眠不足は当たり前の結果ですが、3番は何とも悲しい原因。これは遅かれ早かれ誰にしろ起こる現象なので致し方ありません。

ちなみにゴシップガールでおなじみのファッションアイコン、『ブレイク・ライブリー』も20代前半から目の下のクマや法令線が若いのに気になる女優さんです。

欧米人のような堀の深い顔立ちの人は目の周りの皮膚も若いころから薄くなりがち。
欧米人に比べ比較的凹凸もなく目もさほど大きくない日本人は全体的にみんな若く見られます。

顔に凹凸があるとどうしても影ができやすく、写真写りも光の具合でだいぶ違って見えます。

目のクマも影のように見えますが、年を取ってからひどくなったと感じるのは、目の周り、目の下の皮膚の厚みがなくなってきて、下の毛細血管が浮き出て見えるからなんです。

皮膚自体が薄くなってしまった場合、改善策はある程度限られてきてしまいます。

ちなみに、今はさほど気にならないクマだったとしても、お母さんやお父さんの顔を見ると自分が今後どのように目元が変化していくか?わかると思います。

自分の肌質や顔立ちは遺伝なので、どのような老化現象が起きるのか?
親の顔を見ればわかってしまうのです。

そのうえで、どのケアを重点的にすべきか?も逆算できます。

目のくまはまずしっかりと睡眠をとって目の疲れをとる!

毎日酷使している目はとにかくしっかりと休ませること。

おふとんやベッドに入ってからの携帯いじりは厳禁。

部屋が暗いのに、寝る直前までテレビをみたり、ケータイでメールをしたり、フェイスブックをチェックしたりする習慣がある人!気を付けてください。

目の疲れがひどい人は肩こりや頭痛を引き起こしたり、歯を食いしばって寝てしまうことも。

寝る前は、アイピローなど利用して完全に【寝る】モードに入りましょう。

慢性的な肩こりもクマの原因?

パソコンを仕事で使う人は、目の疲れだけではなく、肩こりもクマの原因となっていることも。

肩こりによる血行不良は頭痛も引き起こしますし、顔もくすませます。

また、忙しい人はお風呂のバスタブにつからず、シャワーで済ませる人も多いですが、湯船につかって血行を良くすることも大事です。

軽い運動やストレッチも適度に取り入れて、血行不良を防ぎましょう。

アイケア、目元のくま、シワ、たるみ、リラックスにおすすめのアイテム一覧